BLOG

毛穴の角質には種類があります!

こんにちは。Reviaスタッフです!
今回は多くの方が悩まれている種類をご紹介!

\お悩み多!角質の種類/

≪黒角栓≫
毛穴につまった角栓が黒くなっている状態。

ターンオーバーの乱れ、紫外線や摩擦などによって保護の為に過剰に分泌された皮脂が毛穴に留まり、古い角質やメイク汚れ、ホコリと混じり合って「角栓」ができます。
最初は白角栓ですが時間が経ち酸化してしまい黒くなってしまいます。

≪ひらきタイプ≫

毛穴の中に角質はないが、毛穴が開いている為、影が角栓に見えている。

過剰に分泌された皮脂により毛穴が開くことが原因で、脂性肌に多くみられます。
これは皮膚の水分と油分のバランスが崩れ肌が乾燥することでも皮脂は過剰に分泌され起こります。特に男性の場合は、皮膚に厚みがあるため、毛穴の開きが目立ちやすくなります。

≪クレータータイプ≫

毛穴部分にできたニキビ跡の凹みが穴のように黒く見えている状態。

ニキビによる炎症や、毛穴の角栓を無理に押し出そうとして、真皮を傷つけることが原因で、クレーター状の跡が残ってしまい、毛穴が黒ずんでみえてしまう。

\タイプ別ケア法/

≪黒角栓≫
古い角質をためないための「角質ケア」+皮脂分泌を抑える「ビタミンCケア」を取り入れましょう!
ビタミンC誘導体配合の化粧がおススメです!
一度エステサロンなどで毛穴につまっている角栓を取ってからホームケアをスタートすることがおすすめします!

≪ひらきタイプ≫
水分蒸発を防ぐような保護アイテムをプラスしてあげましょう。

しかし、油分が多すぎるクリームやオイルタイプの保護アイテムは毛穴に汚れが溜まりやすくなるので、油分の少ないゲルや乳液を選ぶのをおススメ!
他にも新陳代謝を高める事や、細胞間脂質の主成分であるセラミドを補う保湿ケアもおススメです!

≪クレータータイプ≫
クレーター状に毛穴が凹んでしまったら、ホームケアのみでの改善が大変難しいです。
まずは美容皮膚科へ行く事をおススメします。肌が安定したらハーブピーリングなど肌に負担がかからないものでケアを行いましょう。

毛穴の角質の種類はまだまだあります。
間違ったケアをして症状を悪化させない様に気を付けてください!